読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶ畳

日常の思ったこと、育児・子育や仕事のことなどつらつらと書いていきます。

ストレス解消には「掃除」「片付け」がとっても効果的!


スポンサードリンク

 

ストレスが溜まってしまうと、様々な面で気力が失せて、わけもなくイライラしたり、自暴自棄になったりと、ろくなことがありません。

適度なストレスは有った方が良いなんてこともいいますが、やはりため込んでしまうと心身ともに疲労してしまいます。そうなる前に如何にストレス解消を上手に行うかが決め手となってきます。

 

「ストレス解消法」なんて人それぞれではあります。

男女によっても違いますし、年齢によっても変わってくるかもしれません。

要は、自分の楽しいことや気分が晴れることによって、それが自分にとって一番のストレス解消ということです。

 

若い頃は「スポーツ」や「運動」などがストレス解消法

私がまだ30代前後の頃は、ストレス解消といったら「スポーツ」「運動」でした。

それはサッカーであったり、フットサルであったり、ジムに通ったり、近所をランニングしたり、家で筋トレをしたりなどです。

とにかく「体を動かす」ことにより、良い汗をかき、とてもリフレッシュな気分になり、最適のストレス解消法です。

運動という「体を動かす行為」というのは、ストレス解消にうってつけの行為です。

 

しかし、現在アラフォー年代となっている私にとっては、ハードな運動はなかなかきついものがあります。

平日の仕事から帰ってきてから夜遅くや、休日に子供の遊び相手をしつつ空いた時間などに、筋トレやランニングといった運動は、身体的にしんどくなってきました。

やる気の問題もあるのですが・・・

もちろんそれらの運動をやれば、しっかりとストレス解消にもなります。しかし疲労の蓄積も逆に増えてくるようになりました。

 

 

ストレス解消には「掃除」や「片付け」が最適です。

年相応というわけではないのですが、運動やスポーツといったことが逆に疲労になってしまうと困ったものです。

気分転換にどこか外出したり、といったことも逆に疲れてしまったり、ストレスが増してしまったりなど、逆効果のパターンもあります。

 

そんな中、ほぼ例外なく、気分が優れ、嫌な気分も吹っ飛び、ストレス解消となるのが、「掃除」や「片付け」です。

 

f:id:himuka14:20150224005113j:plain

 

ここまでの書き方だと、歳を取ってきたら「掃除」や「片付け」でストレス解消すれば良いじゃない。みたいな流れになっていますがそういうわけではありません。

老若男女誰にでも言えることだと思います。

 

この「掃除」や「片付け」と、「ストレス解消」との繋がりある関係は、心理学的にも言われていることだとか。

理屈的には当然納得のいくことではあります。

  • 部屋全体がきれいでスッキリすることにより心もスッキリする
  • 掃除もそれなりにこなせば立派な運動になる
  • 身の回りがキレイで整っていると心が落ち着く
  • 片付けをしなければいけないというストレスから解消される
  • 懐かしい物や失くした物が見つかる(かもしれない)
  • 達成感が得られる

 

部屋もキレイになって気分もスッキリなんて、まさに一石何鳥といった感じです。

この「掃除」や「片付け」を、好きな音楽でも聞きながら楽しく出来ればなおさら効果てき面です。

 

さて、当然ではありますが、ここで気を付けたいのが、「誰かにやらされない」ということです。

例えば休日に、妻から「たまには掃除ぐらい手伝ってよ!」や、親から「いい加減に部屋を片付けなさい!」なんて言われて渋々行う掃除は、何とも後味が悪くなったりするものです。

大事なのは「自発的」に行うことですよね。

言われる前に行動しちゃいましょう。

 

私などは、家に一人もしくは子供と二人(要は妻が居ない)ときは、結構自発的に家の掃除などはします。逆に妻が家に居るとなかなか進んでやる気が起きません。

たぶん自分のペースで出来ないからだと思います。

 

この「掃除」や「運動」といった行為は、ストレス解消もそうですが、「うつ病」など心の病を感じている人にも、とても効果的だと言われています。

もし、何もやる気が起きないなど、自暴自棄などになっているのであれば、なおさら日々の「掃除」などはおすすめです。

 

 

最後に

なんか似たような記事を書いたことが有るような無いような気がしたのですが、やっぱり書いていました。(笑)

 

悩みごとはとらわれすぎると抜け出せない!頭を悩みから解放する方法! - 空飛ぶ畳

 

 

ダラダラした休日は余計に疲れが溜まってしまう。 - 空飛ぶ畳