空飛ぶ畳

日常の思ったこと、育児・子育や仕事のことなどつらつらと書いていきます。

ことわざ・故事成語

「覆水盆に返らず」取り返しのつかないことを想定する!

故事成語に「覆水盆に返らず」という言葉があります。 簡単に言うと、「一度してしまったことはもう取り返しがつかない」ということです。 過去の失敗を悔やんでもしょうがありませんが、やはり取り返しのつかないことをして後悔することは、できれば避けた…

「情けは人の為ならず」良い人生は損得勘定ばかりではないよ。

「情けは人の為ならず」ということわざは聞いたことがあるかと思います。 誰かにやさしくしたり、誰かを思いやる心というのは、決して損得勘定ですることではなく、人のため、そして自分のためになるということです。

「馬耳東風(ばじとうふう)」の心構えでいれば気が楽になる!

「馬耳東風」という故事成語を知っているでしょうか? そもそも何て読めばいいのかも悩みそうですが「ばじとうふう」と読みます。 人が何かに悩んだり囚われたりするのも、この馬耳東風(ばじとうふう)が出来ていないからとも言えます。

「天災は忘れた頃にやってくる」常に何かが起きるかもしれないという想定が大切。

「天災は忘れた頃にやってくる」という言葉がありますが、いつ突然大きな災害がくるかわからないということですね。 2016年4月の14日・15日・16日にかけて、九州の熊本県で震度6を超える大地震が連続して起こっています。

「後悔先に立たず」やり直しが出来るものと出来ないもの

「後悔先に立たず」という誰でも知っているのかどうかは知りませんが、そんなことわざがありますね。

「人間万事塞翁が馬」 結果ばかりを気にせず自分の信念をつらぬく。

(※2017/03/11:記事見直し) 私の好きな故事成語の一つに「人間万事塞翁が馬」(じんかんばんじさいおうがうま)というものがあります。 有名な故事成語でもあるので知っている人も多いかと思います。