空飛ぶ畳

日常の思ったこと、育児・子育や仕事のことなどつらつらと書いていきます。

「無思考のすすめ」無駄に考えるから何も進まない。考えるよりも行動が大事!

私は「無思考」こそが一番強い人間になれると思っています。 「無思考」。つまり何も考えないということです。 人は余計なことを考えると行動に移せないことが多々あります。

「今の仕事は自分に向いていない」と感じるとき。仕事を好きになる方法はガムシャラに一生懸命やることなんだと思う。

あなたは今の仕事が好きでしょうか? 私は好きか嫌いかと聞かれれば「別に嫌い」などという子供じみた中途半端な感想が出てきます。 仕事だろうと何だろうと合う合わないは当然あるかと思いますが、仕事を好きになるには一生懸命ガムシャラにやること、とは…

人の心は日々変化していく。人の言うことに一々振り回されないようにする。

人の心は日々ころころと変化していくものです。 今日は機嫌が良いと思えば、次の日には機嫌が悪くなっていたり、良いと思っていたものがそうでもないと感じたり、嫌だなと思っていたことが実はそうでもないと感じたり、そんな感じで人の心は日々変化していく…

「仕事をしたくない」「会社に行きたくない」と思ったら思い切って会社を休んでみる!

決して仕事をさぼって会社を休むことを推奨しているわけではありません。 しかし、どうしても会社に行きたくない、仕事をしたくない、現状から逃げ出したいと思ったら、一度思い切ってその呪縛から逃れてみればいいのです。 そうすれば如何に自分がくだらな…

人の上に立とうとする人よりも、弱い立場の人などを大切にする人の方が人間が大きい

人は常に、誰かよりも上にあろうとしたり、より優位な立場になろうとする側面があります。 しかしそれで人の上にたったとしても、それが必ずしも人として立派な人間か? といえばそうとも限りません。

人に何かを期待するから「イライラ」する。その期待とは自分の思い通りにしたいという表れである。

人のイライラというのは、人生において常につきまとうものかもしれません。 イライラという症状が出なければ、人は悩むことも怒ることも不安になることもなくなるのだと思います。 なぜ人はイライラしてしまうのでしょうか?

人生なんて良いときもあれば悪いときもある。人生とはそんなもんだ!と思っていれば心は軽くなる。

人生なんて良いときもあれば悪いときもある。 そんなこときっと誰しもがわかっていることかと思います。 頭ではわかっていても、上手くいかないことや悪いことが起きると、人はそのことに囚われて抜け出せなったりします。

人の「威厳」は「表面」から生まれるのではなく「内面の自信」から生まれてくるものである。

人には「威厳」を感じる人と、「威厳」を感じない人がいます。 威厳なんてものが良いとか悪いとかということではありませんが、威厳がある人とない人ではどのような違いがあるのでしょうか。

今ある「当たり前のこと」が「当たり前でない」と気づければ悩みや苦しみよりも感謝が生まれる。

人の悩みや欲望といったものは尽きることがありません。 よほどの聖人でない限りはまず無理なことでしょう。 そんな中でも、今の置かれた環境が「当たり前のこと」と思うか、「当たり前のことではない」と思えるかで、人の幸福度に天地ほどの差が開くことだ…

嘘でもいいから「心に余裕も持つ」という習慣を身に付けたい。焦っても良いことないからね。

忙しいときというのは、頭や心ばかりが先行して焦ってしまい、結局ものごとがあまり進まないというときがあります。 「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」という思考にいっぱいっぱいになっていまうのです。